スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【重大】猫虐待殺害犯に重刑を!【ご協力を】  

img73e73c1dzik4zj.jpg


「猫虐待殺害犯に重刑を!」お願いします

以下、転載させて頂きました。

AILE d'ANGEさまの友達からの依頼です。

banner.jpg


○○様こんにちは。

10月に東京都、目白~落合で猫の虐殺を繰り返していた疑いで

一人の男が逮捕された事件をご存知ですか?

この事件でとても悲しいことに私の猫友さんの猫ちゃん護摩ちゃんが

犠牲になってしまいました。

護摩ちゃんは8月に行方不明になり飼い主さんが

必死で探していた矢先の訃報でした。

最悪の結果に飼い主さんは

現実をなかなか受け入れることができないくらいショックを受けてしまいました。

私も励ますこともできず、何も力になってあげられません。。。

それで、せめて護摩ちゃんやその他犠牲になった子達の供養の為に

嘆願書を作ることにしました。

改めて向き合うと猫達がどんなに怖い思いをしたか、

考えてしまって泣きながら書きました。

ニュースで書かれている、

ベランダに来て殺された子は後ろ脚を掴まれ壁や床に叩きつけられ、

頭と前足の骨が折れ死んだそうです。

シロと黒のまだら模様で生後2~3ヶ月まだ600グラムの子猫だったそうです。

護摩ちゃんと一緒にこの子猫の冥福も祈ってあげたいので、

仮名を勝手に「祈りちゃん」と付けました。

他には白黒の大きい子1匹、黒トラ数匹、茶トラの大きい子1匹、

と少なくとも10匹くらいの猫が犠牲になったようです。

彼らの名前はありませんが護摩ちゃんと祈りちゃんが彼らの代表という事で、

この嘆願書のお願いをしていきたいと思います。

HPはまだ随時修正していくんですが、取りあえず時間がもうないので。

期限は、来年1月15日まで。

年末年始入れてたった4週間弱しかありません。

ご協力をどうぞよろしくお願いします。

専用ページ (WEB署名もできます)


ブログやHPを持っている方はリンクのご協力もどうかよろしくお願いします!


★゜'*・。.:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜★゜'*・。.:*:・'゜☆'・:☆


東京地方裁判所 刑事事件係 刑事16部 担当裁判官様

動物愛護法違反、長島隆被告に対し厳正かつ適切な判決を求める嘆願書


2007年10月23日、動物愛護法違反の疑いで逮捕された長島隆被告につき、

裁判所の厳正かつ適切な審判が降りる際に、

「被告をとりまく司法、行政、医療、福祉、地域社会、家族・友人などが

連携し被告のトラウマの克服と治療をすべく努め、被告の反社会的な人格の更生を行い、

被告はそれに従う事。」

と、判決文に明記して下さいますよう、切に願って本書状での上申をさせていただきます。

以下にその理由を記します。

(1)動物虐待事件に限らず、犯罪容疑者が精神疾患やトラウマを口実に刑を逃れようとして

いるような傾向が昨今多々あるように思えてなりません。

虚言であれば全国の精神疾患患者に対し許しがたい事であるし、

真に疾患であるなら治療をしない限り犯罪を繰り返す恐れがあります。

また対象が動物から幼児や女性、お年寄りなどの人間へと拡大することもあり得えます。


(2)被告は仕事中に自分が受けた暴力被害(スコップで頭を殴られたこと)による

トラウマを犯行の動機としており、

それが事実なら被告の背景に何らかの精神的トラブル

(人格障害、発達障害、精神疾患など)があると推測されるため、

単に厳罰に処すだけでは、真の意味で罪を償う事ができないばかりか、

被告も被害者も心の平穏を得ることができません。      


(3)本年2月頃から逮捕されるまでの短い期間に、

飼い主が明確な猫を含め、死亡、行方不明など、被害を受けた、

またはその疑いのある猫が数匹以上と、犯行の頻度が高いため、

本被告は再犯の可能性が非常に高いと思います。


(4)横浜市で同様の動物虐待事件を起こし今年1月に逮捕された者で、

「執行猶予○年懲役○ヶ月」との判決を受けたが、

執行猶予中に再犯が発覚している者がいる事。

 また、同じく埼玉県の同様の事件で、昨年12月に逮捕され

「執行猶予○年懲役○ヶ月」との判決を受けた者は、

精神疾患のためいまだに真に犯行を反省しているか定かでなく、

また疾患の治療をしているかさえわからない事。


(5)被害猫には飼い猫も含まれており、飼い主は多大なる精神的苦痛を受けている事。

被告が自分の犯した罪を心から反省し、

今後二度とこのような残虐卑劣な行為を重ねることなく、

良識ある社会人としての自覚を持ち、更生する事が、被害者の心の平穏にも繋がること。


以上、精神疾患を理由に犯罪を犯す模倣犯、愉快犯が横行しないようにすると共に、

広く国民に「動物愛護法」の基本理念が浸透しますよう、

慣例に照らしての通常の処分に留まらず、一歩踏み込んだ判決を切にお願い申し上げます。



氏名               

住所 (都道府県名からご記入ください)


※あなたの思いがあれば追記してください。(   )



  年   月   日


 

嘆願書配布元:ねこひと会
         有限責任中間法人SORA (非営利法人)



★゜'*・。.:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜★゜'*・。.:*:・'゜☆'・:☆


猫を殺して隣室庭に捨てる=「暴行被害で心のトラウマ」-無職男を逮捕・警視

2007/10/23-13:16

拾った猫を殺し、隣の部屋の庭に捨てたとして、警視庁目白署は23日までに、

動物愛護法違反などの疑いで、

東京都豊島区南長崎、無職長島隆容疑者(31)を逮捕した。

同容疑者は

「動物好きだったが、2月に勤務先でスコップで頭を殴られ、

その恐怖感が心のトラウマとなってやった」と話しているという。

調べによると、長島容疑者は9月28日午後0時25分ごろ、

自宅アパート浴室の浴槽に、猫をたたき付けて殺害した上で、

隣の部屋の裏庭に捨てた疑い。

猫は同日、自宅ベランダに入ってきたという。

8月上旬にも隣室の庭に死んだ猫が捨てられたため、同署がビデオカメラを設置して捜査。

長島容疑者が猫を捨てる様子をカメラがとらえていた。

★゜'*・。.:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜★゜'*・。.:*:・'゜☆'・:☆



ブログランキングに参加しています♪

この仔の幸せの扉を開く為に
ポチッと一押しお願いします!



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

[2007/12/28 04:01] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inochinowa.blog84.fc2.com/tb.php/26-24b933a5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。