スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

救えた小さな命-1- 

ちょっと前の話になりますが・・・。

「保護した仔猫の様子がおかしい」と連絡が入り
          東大阪市
            ↓
クレ(門真市)→みゆ(枚方市)←さいふぁ(京都市)と集まりました。
みんな、仕事が終わってからの時間帯です。

仔猫は、まだホントに小さくて、手の中にすっぽりとはいるくらい。

一目見た瞬間に「危険」な状態であることがわかりました。

すぐさま、懐に抱き、あたしとみゆの手をかざし、
全身全霊の力を込めて「気」を送り続けました。
暫くすると、目やにでふさがり腫れあがっていた瞼から
驚くほどの膿みが出ました。
洗眼-目薬-眼軟膏を塗って処置を施行。

冷たかった身体にも温もりが戻り、心音も確かなものになり
お鼻をきれいに拭き、そこでミルクを2cc飲ませました。

その仔を保護をして下さった方は
猫アレルギーをお持ちで、顔や首は真っ赤になさっていました。

みんな「絶対逝かせてなるものか!救う!」
ただ、それだけの想いで、必死でした。

仔猫の状態が安定したのを見届け、時計を見て大慌て!
「電車がなくなるぅ~!」

その後、仔猫は預かりのTさんの元で順調に回復し育てられ
→素敵な里親さんに恵まれもらわれていきました。

現在、その仔猫はめっちゃんこ元気で、
すごぶるやんちゃぶりを発揮しているとか。=^-^=うふっ♪

519410309_233昴

519410309_11昴


その画像を見せてもらったときはホントに嬉しくて・・・。

あたしたち、ひとりひとりが持つ力はホントにちっぽけです。
でも、そのちっぽけな力が、その想いがひとつになったら
ちいさな命のたすきは繋がれていく。

あたしたちは、そんな個人ボランティアでいたい。

byクレ


ブログランキングに参加しています♪

この仔の幸せの扉を開く為に
ポチッと一押しお願いします!

ブログランキング



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

[2008/01/17 00:03] 活動報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inochinowa.blog84.fc2.com/tb.php/50-06aaf239








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。