スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白キジちゃんの里親様へ 

白キジちゃんの里親様へ

691577928_172.jpg


白キジちゃんを家族の一員として迎えてくださって
ホントにありがとうございました。m(_ _)m

余りにも人に慣れ、優しい性格がいけなかったのでしょうか・・・
この仔は、心無い人に、片足をちぎられ、安楽死させられた
「虐待の犠牲」となった兄弟のうちの1匹です。

この仔たちは、のらねことして生ませたのではなく、
人の手によって捨てられた仔たちです。

かいがいしくも、同時に保護された10ヶ月の猫ちゃんが
この仔たちの面倒をみていたようです。

この仔は、保護主の依頼で
私どもの一時預かりのふるふるの元で育てられました。
2人の人の手によってつながれた命です。

人を信じ、人に裏切られ・・・辛い哀しい想いを
きっとこの小さな身体でたくさん感じてきたことでしょう・・・。

保護当初、ケージの片隅で身体を固くしていました。
でも、この仔は、そんな逆境にも負けず、
ふるふるがいっぱいいっぱい愛情を注ぎ育てた結果
心を開いてくれました。

そして、人に慣れ、先住猫ちゃんに慣れ、
人と先住猫ちゃんの深い愛情を一身に受け、
穏やかなにゃんこに育ちました。

この仔はとても賢い仔で、
ねこトイレでするおしっこもうんちも教えるとすぐ覚え、
失敗したことがありません。

でも・・・環境が変わると失敗するかもしれません。
その時は(*_ _)人ゴメンナサイ
叱らないで「ここだよ」って教えてあげて下さいね。
上手に出来た時は、
抱っこして いっぱいいっぱい褒めてあげて下さいね。

今日まで、11にゃんに囲まれて育ってきました。
急に離れ離れになって、淋しくて、恋しくて
しばらくは、鳴く夜が続くと思います。

いたずら盛りの仔猫でもあります。

お手を煩わせることが多々あると思いますが、
その時はどうか大きな愛情でこの仔を受け入れ
包んであげてください。

里親様、今日からあなたがこの仔の新しい子供です。
どうか、よろしくお願い致します。

byクレ

ブログランキングに参加しています♪

この仔の幸せの扉を開く為に
ポチッと一押しお願いします!

ブログランキング



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

[2008/01/28 21:48] 譲渡完了 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inochinowa.blog84.fc2.com/tb.php/59-d8a13001








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。