スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幸せへのプロセス 

私たちがご紹介させていただいている猫ちゃんは
殆どの仔が私たち以外の方が保護をされた猫ちゃんです。
私たちは「保護をしたものの、諸事情で飼育できない」という「保護主」さんから
その猫ちゃんを「一時保育」という形でお預かりし、
里親様に巡り会うまで育てています。

その過程は、簡単ではありません。

保護されてくる猫ちゃんは心や身体に傷をもった
辛い想いを抱えている猫ちゃんたちばかりです。

猫ちゃんは、不安や不信感。恐怖感から
「こっちに来ないで!」
「わたしに、ボクに触らないで!」と全身で拒みます。
そんな、一度閉ざされてしまった心の扉を開いてもらう術は
愛情しかありません。

第1のステップは
健康診断を受け、のみやお腹の虫の駆除をし
ご飯をあげ、トイレの掃除をする。そんなお世話をしながら、
語りかけ、心を伝え、信頼関係を育んでいきます。

心を閉ざしていた猫ちゃんが、心を開き、甘えてくれたその瞬間が
どれほど、嬉しいことか・・・。

第2のステップは
その猫ちゃんたちが、安心して里親様にもらわれていけるように
人に慣れ、他の猫に慣れ何処に行ってもきちんとした生活が送れるように
接していきます。

そして、お問い合わせを頂いたかたとお見合いをして頂き
お話が纏まれば、里親様に迎えていただきます。

保護された猫ちゃんが、幸せになる扉を開け、巣立っていく。
里親様に抱かれ安堵の表情を見せる猫ちゃん。
そんな猫ちゃんをだかれている時の里親様の嬉しそうなお顔。
私たちにとって、こんな嬉しい事はありません。

「一時預かり」といっても、どの仔も我が仔です。

お届けの時は、その度に、やっぱり淋しくて・・・
胸が詰まります。

里親様を募っても、まったくお声をかけてもらえなかった仔もいれば
逆に、1匹の猫ちゃんに何人もの方がお声をかけてくださる時もあります。

そんな時も胸を痛めます。
不本意なアンケートにも快くお答えしていただき
猫ちゃんに逢いにお見合いに来て下さる方はみんないい方ばかりで
「選ぶ」ということなんかホントはできません。
でも、どんなに心苦しくても「ごめんなさい」と
言わざるを得ない場合があります。

その理由のひとつに、どなたに譲渡されるかという決定権は
「保護主」にあり、「一時預かり」の私たちにはありません。

「幸せになって欲しい」
その想いは、保護主も預かりも同じです。

断りの理由は、誰がよくて誰が悪いとかじゃなくて
「ご縁」としか言えません。

その事が分かるのは、希望された猫ちゃんではないけれど
他の猫ちゃんに新しく出逢われた時。

「この子に出逢う為にしてあった過程なんだ」と思っていただきたいと
願います。
私たちはそう願い、お問い合わせを頂いた方との
人としての「ご縁」も大切に思っています。

人に優しくできなくては、ねこちゃんたちにも優しくなれません。

遺憾に思われることを承知で、お願い申し上げます。
私たちの想いを汲み取っていただけますように・・・。

お問い合わせをいただき、お見えくださいましたのに
お断りをしてしまった皆様へ

この場をお借りして心より、お詫びとお礼を申し上げます。

ごめんなさい。
そして、ありがとうございました。

byクレ


ブログランキングに参加しています♪

この仔の幸せの扉を開く為に
ポチッと一押しお願いします!

ブログランキング




にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

[2008/02/17 13:23] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inochinowa.blog84.fc2.com/tb.php/93-b0f416bf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。